Robotech

【映画】「マクロス」再編アニメ『ロボテック』米実写版、再始動! 脚本家が決定

 アメリカのハーモニーゴールドUSA社が、日本のアニメ『超時空要塞マクロス』『超時空騎団サザンクロス』『機甲創世記モスピーダ』の3作品を再編し、1980年代にアメリカでテレビ放送され人気を博した『Robotech(原題)』。かねてより浮上しては沈んだハリウッド実写版の企画が、遂に再始動するという。DeadlineやColliderなどが報じた。

 米ワーナー・ブラザースで何度か試みられていた実写映画化が、ワーナー・ベースの製作会社ハリウッドギャング・プロダクションのジャンニ・ヌナリとマーク・キャントンの製作で進められるという。脚本は『300 <スリーハンドレッド>』(07)や『G.I.ジョー』(09)のマイケル・B・ゴードンが執筆するとのこと。監督は未定だが、製作側は『MAMA』(14)のアンディ・ムスキエティの起用を望んでいるそうだ。

 2007年頃より、サム・ライミ版『スパイダーマン』シリーズの俳優トビー・マグワイアや『ニューヨーク 冬物語』(14)のアキヴァ・ゴールズマンらにより実写版の製作が進められ、2013年にはCMディレクターのニック・マチューがメガホンを取ると伝えられた。その後、話は立ち消えになっていた。

 最近では『攻殻機動隊』ハリウッド実写版がスカーレット・ヨハンソン主演で進められているほか、手塚治虫の『鉄腕アトム』がオーストラリアのアニマル・ロジック・エンターテインメントにより実写映画化されることが発表されたばかり。『ロボテック』実写化も勢いをつけ、順調に製作にこぎつけるのか、監督やキャストなど今後の続報にも期待したい。

(※Robotech.comのスクリーンショット)
(※Robotech.comのスクリーンショット)

http://www.crank-in.net/movie/news/35191


<この記事への反応>

いやな予感が…

 

蓋を開けたら士官学校の学園モノだったとか…

 

しかし結果はアメコミ・リブート・リブート・リブート

 

全く別の3つのアニメ作品を一つにまとめるって凄すぎ

 

当時、あまりの無茶っぷりに驚愕したなぁ

 

ロボテックって名前どうにかならんの?w

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す