top_img01

【映画】「鉄腕アトム」実写映画化、進行中!オーストラリアのスタジオが発表


 オーストラリアのアニマル・ロジック・エンターテインメントが、手塚治虫の名作漫画「鉄腕アトム」の実写映画化企画を進めるための契約を、手塚プロダクションと結んだことを発表した。手塚プロに確認したところ、「事実である」と回答があった。

 アニマル・ロジックは、これまで『ハッピー フィート』『LEGO(R)ムービー』などを手掛けてきた制作スタジオで、両作品のザレー・ナルバンディアンらが製作を務める。
The Hollywood Reporterによると、現段階では監督は未定で、脚本家を探しているところだという。

 プロデューサーのザレーは「これはスーパーヒーローとしてのアトムの新たな幕開けとなる。世界で広く愛されるアトムは、子供から大人までにとって夢の象徴。
われわれはその歴史の一部になれることにワクワクしているよ」とコメントしている。

 「鉄腕アトム」は、2009年にハリウッドで『ATOM』としてCGアニメ化もされている。(編集部・中山雄一朗)

main (3)

http://www.cinematoday.jp/page/N0070409


<実写化への反応>

コケるw

 

服を着たアトムは変だよ

 

アトム裸ですやんw児童ポルノに入るんじゃねえの?

 

あの衣装・・・ロリ注意、なんかキケンな香りがする

 

実写版ドラゴンボールと変わらんクオリティになりそうだ

 

これはあかんやろ

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す