ミーガン・フォックス

【ハリウッド女優】来日したミーガン・フォックス、「ガンダム観て育った」とオタク発言

 『トランスフォーマー』シリーズでおなじみのハリウッド女優、ミーガン・フォックスが、最新作『ミュータント・タートルズ』を引っ提げ来日し、2日に有楽町にて行われたジャパンプレミアでインタビューに応じた。

 映画のプロモーションとしては『トランスフォーマー/リベンジ』以来5年半ぶりの来日だが、第1子を妊娠中の2012年にはプライベートで日本を訪れたほか、過去のインタビューで「『セーラームーン』は実写化に適していると思う」と語るなど、親日家の一面を持つミーガン。

 日本のアニメやマンガはかなり好きなようで、「子供のころは『新機動戦記ガンダムW』を観て育ったわ。日本に来るといつもマンガ屋さんに行って、いろいろ見て回るの。特定の作品というよりは、良さそうなものを探して買っているわ」と意外なオタク発言も飛び出した。

 「美少女戦士セーラームーン」も、一番好きなアニメとまではいかないもののよく観ていたというが、もし実写化されることになった場合の出演については「わたしはもうママだし、ちょっと年を取りすぎちゃったわ。セレーナ・ゴメスやマイリー・サイラスの方がいいんじゃないかしら」と消極的なようだった。(編集部・中山雄一朗)

映画『ミュータント・タートルズ』は2月7日より全国公開

main (1)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00000032-flix-movi


<この記事への反応>

ガンダム見て育ったとしてもオタクとは限らない

 

ガンダム観て育ったらオタクってw
そんなやつを記者にしてるシネマトゥデイはそれで良いのか

 

ISISばりに自爆テロをしまくる聖戦士の話だっけ?

 

ミーガン「さすがにテロリストが学園に入学してきた時にはアホかと思ったけどw
いやまあ、最近は有り得なくも無いよね~」

 

画像見てきたら無茶苦茶ゴージャスな美人じゃないか。こんな人がガンダムなんて見るわけが無い

 

アメリカではガンダムWが初めてガンダムシリーズとして放送された。だから日本にとってのファーストはアムロのガンダムで、アメリカ人にとってのファーストはガンダムW
それだけ思い入れが大きい。

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す