sony

ソニー、今期営業を一転黒字に上方修正!通期営業益200億円、画像センサーやゲーム機が好調

 ソニーは4日、2015年3月期の営業利益が前期比25%減の200億円になる見通しだと発表した。従来予想は400億円の赤字で、一転して黒字になる。中国勢などとの競争激化を背景にスマートフォン(スマホ)事業は苦戦した一方、スマホ向けの画像センサーやゲーム機の販売増が吸収する。金融事業も好調に推移し、収益を押し上げる。

 売上高は3%増の8兆円になりそうだと発表した。従来予想(0.4%増の7兆8000億円)から上方修正した。映画や音楽事業の売上高も上積みした。最終損益は1700億円の赤字(前期は1283億円の赤字)と、赤字幅は従来予想から600億円縮小する。

 併せて発表した14年4~12月期の連結決算(見込み)は、売上高が前年同期比6%増の6兆2692億円、営業利益は15%増の1625億円、最終損益は201億円の赤字(同111億円の黒字)だった。

 今回の決算は昨年11月にサイバー攻撃を受けた影響で、傘下のソニー・ピクチャーズエンタテインメントの決算集計作業ができず、概算値を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASFL04HA1_04022015000000


<この記事への反応>

予想どうなってんの?

 

ぶーちゃん気を確かに!

 

任豚w

 

井深と盛田が泣いている

 

岩田発狂ニシくん昏睡状態

 

それにしても600億の上方修正すげえな

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す