聖剣使いの禁呪詠唱 1話石動厳

『聖剣使いの禁呪詠唱』1話で主人公にやられて不登校になっていたおっさん顔のキャラが原作10巻で再登場 → 一分のスキもなく救いがなかったwwww

草生える

聖剣使いの禁呪詠唱 10巻。

諸葉に築き上げてきた自尊心を打ち砕かれて引き込んでいた石動厳は、リベンジをかけて特訓してランクC程度の実力を身につけていた。しかし、田中から諸葉がランクSであることを聞かされる

<ネットでの反応>

おっさん…

 

ひでえw

 

10巻も引きこもってたのか・・・

 

さすが諸葉様ですわ

 

あらすじだけでおもしれー

 

石動さんを第二の主人公にしてあげてください!おねがいします!

 

石動 厳(いするぎ げん)
声 - 杉崎亮
1年1組 ランクD 白鉄

兄も救世主だったため入学前から修行しており、光技を高いレベルで修得している。
傲慢な性格をしていたが1巻で諸葉と戦って敗北。それがトラウマになり不登校になる。
6巻にて田中に光技を教わっていることが判明し、10巻時点でランクC相当の実力を得た。

諸葉がランクSだということを教わるも、信じることができずサツキらを襲撃。
しかし、ランクBとなったサツキに返り討ちにあう。
執念深さから『六翼会議』に目をつけられ、その魂を魔神級を作るのに利用される。
異端者として退治され、諸葉がランクSだという現実に打ちひしがれて転校を決めた

 

くそわろたwwwwwwwwww

 

なかなかハイレベルだな

 

一分のスキもなく救いがないwwwwwww

 

おっさんの人生可哀相過ぎて泣けてきた。

転校って・・・
これならいっそ死なせてもらった方がマシなんじゃ・・・

 

ちょっとは救済してやれよ

 

この後また復活展開があると見たね!

 

おっさん主人公にした方が絶対面白いだろこれ

 

何のために特訓したんだ…

 

不登校→転校wwww
これはいじめですわwww

 

転校を決めたで泣いた

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す