東京駅開業100周年記念Suica

【大人気】東京駅記念Suica、申し込み枚数がなんと169万枚に 発送が来年度にずれ込む見通し

 JR東日本は2日、交通系ICカード「東京駅開業100周年記念Suica(スイカ)」(1枚2千円)の購入申し込みが、同日午前8時までに169万5343枚に達したと発表した。当初は1万5千枚の限定発売だった。増刷ペースから、今年度内に発送可能としていた10万枚をはるかに超えており、大部分の発送は4月以降にずれこみそうだ。

 記念Suicaは、東京駅開業100周年当日の昨年12月20日に発売されたが、希望者が殺到。途中で打ち切られた。今年1月30日から2月9日まで1人3枚を上限に、同社ホームページ上と郵便で購入希望を改めて受け付けている。

 同社によると、初日の1月30日午後4時時点で約48万枚の申し込みがあった。全希望者へ売る方針は変わらず、年度内の発送分は、申込期間の終了後に抽選で決める。すべての発送が終わる時期は「最終的な枚数が確定しておらず、現時点では不透明」という。

http://www.asahi.com/articles/ASH225TCFH22UTIL02P.html


<この記事への反応>

稀少価値全くないなそれじゃあ

 

20億の売上か…

 

みんなそんなに欲しいんですか

 

169万ってすげえな
他の所もやり始めるじゃねえの?

 

騒ぎをニュースで知って買うって人が多いんじゃないの。もともとこんなに多かったわけじゃないと思う

 

なんだ結局JRはウハウハか

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す