ロンギヌスの槍

アニメ史上初「ロンギヌスの槍」を月面に!?「エヴァ」20周年企画始動!予算規模はなんと1億円!!!

人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送開始20周年を記念した公式プロジェクトの発表会が1月30日、都内で行われ、劇中に登場する「ロンギヌスの槍」を月に刺す計画が明かされた。
日本初の民間月面無人探査チームである「HAKUTO(ハクト)」の協力を仰ぎ、月面に槍を放出する。
クラウドファンディングサービス「READYFOR」で約1億円の資金調達を目指し、4月5日までに目標額に到達した場合、2015年末から2016年末にプロジェクトは実行されるという。

1995年の放送開始以後、社会現象を巻き起こしてきた「新世紀エヴァンゲリオン」は、西暦2015年の日本を舞台に、汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンで使徒と戦う14歳の少年・碇シンジの葛藤を描く。
本プロジェクトで使われる「ロンギヌスの槍」はシリーズを通じて鍵を握る二又の槍。テレビシリーズでは、成層圏に飛来した使徒殲滅のためエヴァ零号機によって投げ放たれ、月面で回収不能となった。

アニメ作品が月面と接触するプロジェクトは、史上初の試み。長さ240ミリの槍を月軌道上まで輸送し、着陸船で地表に着陸後、カメラ付きの発射機構で突きたてる。
輸送と発射機構の開発を担う「HAKUTO」の袴田武史氏は、「多くの方に月や宇宙を身近にするプロジェクトに参加することができ、非常に光栄に思っている」と話した。

ファンに愛され続け20周年を迎えた「エヴァ」シリーズだけに、プロジェクトは「いま、ファンの手により実現する」を掲げる。
クラウドファンディング支援者へのリターンも用意されており、1万円出資者には「山下いくと描き下ろしイラストポスター」、5万円出資者には「ロンギヌスの槍に名前が刻まれる権利」、1000万円出資者には刀匠により製作されたロンギヌスの槍がおくられる。

また、会見には宇宙飛行士の山崎直子氏、「エヴァ」シリーズの大ファンである女優・加藤夏希が出席。加藤は「20年たってもまだ終わらないのはこの作品の強さ。
そして、あの名シーンを実際にやってしまうんだ!」と大はしゃぎで、「成功したら教科書に載ってほしいですよね。ロンギヌスの槍が月面に刺さってるって」と誇らしげな表情。山崎氏も「技術も進歩して、宇宙が手に届くようになったんだなと思います」と感慨深げに見解を述べていた。

http://eiga.com/news/20150130/13/


<この記事への反応>

エヴァ好きだけどこれは恥ずかしい・・・

日本の恥だわwwwwwwwww

これはアカン奴や

環境破壊wwwwwwwwwwww

たった一億程度でできるのか?

ロンギヌスの槍は何本でも現れる。

あれって周回軌道とやらに入って回収できなくなったんじゃ?

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す