テイルズオブゼスリティア2

テイルズ馬場Pが謝罪「ゼスティリアのヒロインが誰かはプレイヤーが決めるもの。でも勘違いさせてすまんかった」

台湾の台北ゲームショウより
馬場英雄來台宣傳《時空幻境 熱情傳奇》20 週年紀念卡拉 OK 大賽舉辦
http://gnn.gamer.com.tw/6/110086.html
ad03746c

意訳すると、

イベント終了後、メディアによる馬場英雄氏へのインタビューが行われた。

まず最初に質問があったのは、早期からヒロインと思われていたアリーシャがすぐにパーティを離れ操作できなくなったことについて、どうしてなのか?ということだった。

ここ数日、プレイヤーから質問を嫌というほど受けていると馬場Pは苦笑いしていたが、馬場Pは

「ゲーム内で登場する順序に照らしあわせてキャラの情報を公開しており、我々の立場としては誰がヒロインかは決めておらず、プレイヤーが自分で判断するもの

と話し、このような形で勘違いさせてしまったのは申し訳なかったと謝罪した。

 

なお、イベントではアリーシャのコスプレが披露されていた模様
890c1c28dbce88be 0489e782-s

 

http://blog.esuteru.com/archives/8037449.html


<ネットでの反応>

謝るのはそこじゃねぇwww

そういう問題でない

何言ってんだこいつ

はぁそうですか

おせーよ・・・

もう遅い
amazon見てみろよ…

じゃあヒロイン全員のフィギュアを作れよ

え、オタはこんなんで切れてんのw

ゴキブリイライラしすぎw

まぁ納得だな。
 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す