Isuca01 (21)

注目アニメ紹介:「ISUCA」 貧乏学生と名家の美少女が妖魔封じ

 「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中の高橋脩さんのマンガが原作のアニメ「ISUCA(イスカ)」の放送が23日深夜から順次スタートする。
 貧乏学生と妖魔封じをなりわいとしてきた名家の少女が活躍する姿を描いたアクション&ラブコメディーだ。

 高校2年生の浅野真一郎は、マジシャンの両親がヨーロッパに旅立ってしまい、仕送りも滞っているため、家賃の支払いにも困っていた。
バイトを始めようと決意し、担任教師の紹介により、旧家の島津家で働くことになる。
 そこで出会ったガサツでわがままな美少女の島津朔邪(さくや)は妖魔封じをなりわいとする島津流弓霊術の使い手で、島津家の37代目仮当主だった。

 朔邪はあくまで仮の当主であり、正式な次期当主になるためには封魔で実績を示さなければならない。そして真一郎もただの高校生ではなく、他者の真名(異界の住人や霊力を持つ人が持つもう一つの名前。
 知られた者は支配される)を見抜く力を秘めていた。真一郎は朔邪に振り回されながら妖魔との戦いや、彼女の妹でもう一人の当主候補である須世璃(すせり)とのライバル関係に巻き込まれていく。

 「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」などの木戸衣吹さんが朔邪、「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。」などの河本啓佑さんが真一郎の声を担当。
 「極黒のブリュンヒルデ」「クイーンズブレイド」などのアームスが制作する。放送はTOKYO MX、テレ玉ほか。


「ISUCA」のキービジュアル(C)2014 高橋脩/KADOKAWA 角川書店刊/ISUCA製作委員会
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/22/403/


<このアニメへの反応>

SUICA?

 

一回目みたけど、ただのラノベアニメだったな
意味なく制服が破れたり、典型的なテンプレラノベだった

 

妖魔撃退系アニメかと思ってみてたらエロアニメだったでござる

 

90年代のエロアニメ

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す