slayers03

【ラノベ】スレイヤーズ25周年あんそろじー「ものすごい読み応えあった 満足感もハンパじゃない!」

「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」【AA】が20日に発売になった。折込チラシは『伝説的ライトノベルの刊行から25年!』で、原作著者・神坂一氏をはじめ、秋田禎信氏、日日日氏、橘公司氏らの短編6編を収録し、てぃーぽさんの感想は『ものすごい読み応えあった…満足感もハンパじゃないです!!』とのこと。
「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」【【AA】発売 「25周年!?んなもんは、通過点だ!!(林原めぐみさん)」
「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」【【AA】発売
「25周年!?んなもんは、通過点だ!!(林原めぐみさん)」
「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」の収録短編と作家さん
「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」の収録短編と作家さん
神坂一 「スレイヤーズいんたーみっしょん リナ=インバースの記録」
神坂一 「スレイヤーズいんたーみっしょん リナ=インバースの記録」
"著者注:うろおぼえで書いています" 「あたし、リナ=インバースっ!悪いやつらをやっつけながら、西へ東へ旅をする 正義と愛の天才美少女魔道士よっ♪」
“著者注:うろおぼえで書いています”
「あたし、リナ=インバースっ!悪いやつらをやっつけながら、西へ東へ旅をする
正義と愛の天才美少女魔道士よっ♪」

 富士見ファンタジア文庫の1月刊、「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」が20日に発売になった。

 『スレイヤーズ』は、著:神坂一氏、イラスト:あらいずみるい氏のライトノベルで、シリーズ1作目の「スレイヤーズ!」が1990年1月刊行の今年25周年を迎えたみたいで、NAVER まとめ「ライトノベルの歴史」では『キャラ、世界観、イラスト、台詞回し、シリアスとギャグのバランス、あらゆる点で「ライトノベル」の方向性を確立した金字塔的作品。シリーズ累計2000万部のメガヒット作です。
 練られたファンタジー世界観と魔法の設定、そして何より豪快な主人公リナ=インバースのキャラクターが魅力の作品』とのこと。

 今回発売になった「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」の、折込チラシでは『スレイヤーズ25周年!豪華アニバーサリーブック!』、『伝説的ライトノベル「スレイヤーズ」の刊行から25年!記念すべき節目の年に「スレイヤーズ」を愛する作家たちによる書き下ろし短編を収録した豪華アンソロジー文庫が登場!読んでくんなきゃ暴れちゃうぞー!』を謳う、カラーイラストや、秋田禎信氏「ゼフィーリアの悪魔」、日日日氏「ミリアンヌの肌」、愛七ひろ氏「リナ=インバース討伐!」、初美陽一氏「呪術遺跡の偽愛戦争」、橘公司氏「冥王フィブリゾの世界滅ぼし会議」、神坂一「スレイヤーズいんたーみっしょん リナ=インバースの記録」の短編6編と、参加作家さんのコメントも収録(もくじ)。

 またオビでは、アニメ『スレイヤーズ』でのリナ=インバース役の声優・林原めぐみさんのコメントが『25周年!?んなもんは、通過点だ!!』、『スレイヤーズが25周年!?それがそうした!んなもんは、通過点だ!書け!神坂!描け!あらいずみ!私はまだまだ、暴れ足りないぞっ!おめでとうを言うのはまだ早い!』で、あとがきは神坂一氏とリナの対談という形式になってる。

ファンタジー小説の金字塔「スレイヤーズ」刊行25周年を記念して、「スレイヤーズ」を愛してやまない作家陣が贈るアンソロジーが登場だ!
原作者・神坂一はもちろん、秋田禎信や日日日、さらに「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の愛七ひろ、「ライジン×ライジン」の初美陽一、「デート・ア・ライブ」の橘公司ら豪華作家陣が書く特別短編、そして豪華イラストレーター陣の描く特別イラストも収録!
「スレイヤーズ」を長年応援してくれたファンへの感謝を込めた1冊。
読んでくんないと、暴れちゃうぞ! 裏表紙

 「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」の感想には、ホクティさん『橘公司先生の「冥王フェブリゾの世界滅ぼし会議」が小ネタや裏設定どれだけ知ってるか勝負みたいな内容で笑った。
 この詳しさは相当なファンなのでは』、megyumiさん『秋田禎信「ゼフィーリアの悪魔」 いつもの秋田節。
だけではなく神坂作品としても王道の短編に仕上がっている』、ちあきさん『ファンなら必読の感涙モノの一冊でした。
 個人的には神坂先生の仲良し四人組が読めただけで満足です。
 秋田先生のリナの幼い頃の話や、橘先生のメタ全開のあとがきノリ短編も面白かった!』、てぃーぽさん『ものすごい読み応えあった…満足感もハンパじゃないです!!』などがある。

 なお、カバー折り返しによると神坂一氏は「スレイヤーズ 25周年あんそろじー」の発売に際し『各先生方、編集さん、読者のみなさんに感謝。
 我が生涯に一片の悔いなし』とコメントされた様子。

113 112114 (1)http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51469997.html


<この記事への反応>

アニメオリジナルの続き描けば儲かると思うけど

 

スレイヤーズと読み応えって、相反する要素にしか思えんが

 

リア充だったのにこれのせいでアニオタになって道を誤った

 

1巻でラスボス出したから、どんどん敵が弱くなるという・・・

 

読もうと思ったら絶版

 

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す