a027c3cf

【特撮】『スーパーヒーロー大戦 仮面ライダー3号』特報! 高田延彦がブラック将軍に、南光太郎や桜井侑斗、デネブの姿も

 3月21日に全国公開される特撮映画『スーパーヒーロー大戦 GP 仮面ライダー3号』の特報映像が公開され、同時に元格闘家でタレントの高田延彦がゲスト出演することが明らかになった。

 公開された特報では、話題沸騰中の仮面ライダー3号&愛車・トライサイクロンと激しいカーチェイスを繰り広げる仮面ライダードライブ&愛車・トライドロンのほか、倉田てつをが演じる仮面ライダーBLACK/南光太郎、天野浩成が演じる仮面ライダーギャレン/橘朔也、昨年に俳優業再会を発表した中村優一が演じる仮面ライダーゼロノス/桜井侑斗、声優の大塚芳忠が声を担当するデネブイマジンなどの姿も。
 26秒の短い映像ながらも、見どころの多い特報に仕上がっている。

 そして、この特報にも姿を見せている高田延彦は、ブラック将軍役で『スーパーヒーロー大戦 GP』に参戦。
 ブラック将軍は1971年に放送された初代『仮面ライダー』にゲルショッカーの大幹部として初登場したキャラクターで、組織の中でも人一倍信念が強く、怪 人たちからも尊敬の念を集めている。
 本作では、新たな改造人間を作り出し理想の新世界を実現するため、子供たちを利用し、仮面ライダードライブの正義をも揺るがす強大な敵として登場。
 高田は、鍛え上げられた肉体が放つさすがの存在感と圧倒的な迫力でブラック将軍を演じているという。

 『スーパーヒーロー大戦 GP 仮面ライダー3号』は、石ノ森章太郎氏が企画したものの映像化に至らなかった幻の「仮面ライダー3号」が復活を果たすことでも大きな話題に。
 「仮面ライダー3号」は、愛車トライサイクロンに搭乗し、『仮面ライダードライブ』に負けずとも劣らないドライビングテクニックと、平成の世まで脈々と受け継がれてきた仮面ライダーの精神を持ち合わせた傑物。
 仮面ライダーV3との邂逅も描かれ、全てのライダーファンのみならず、日本のヒーロー史における常識をも覆す物語になるという。

 東映の白倉伸一郎プロデューサーは、本作の発表時に「やる以上は『ショッカーが作ったライダーである』という1号、2号の系譜を継ぐ、最も仮面ライダーらしい設定にしたいという思いがありました。
 仮面ライダーとは正統派ヒーローとは一線を画した、悪の組織から出て来たという雰囲気をまとっていなくてはいけない。その部分が、3 号には色濃く表現されています」と3号のキャラクターは1号、2号の系譜にあると述べている。

???????????????????????002l (1)

2015「スーパーヒーロー大戦 GP」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 AG・東映ビデオ・東映

『スーパーヒーロー大戦 仮面ライダー3号』特報

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150117-00000039-mycomj-ent


<この記事への反応>

次はスーパーヒロイン大戦だなw

高田はもうちょいと顔メイクしたほうがいい。素に近いじゃん。

ゲーム化と思った

過去にブラック将軍を演じた福本清三さん
「・・・・・・・」

3号のデザイン、ちょっとTHE FIRST入っててかっこいいな

この3号マフラー黄色いやん
当然悪役よね?

てつをはRXじゃなくてBLACKなのか
てっきり車繋がりのキャスティングだと思っていたんだが

 


【グッズ-劇場限定】 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z 劇場公開記念 ライダーヒーローシリーズEX 仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン 重塗装版[ヘッダー付パッケージ仕様]

新品価格
¥3,280から
(2015/1/17 20:13時点)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す