のだめカンタービレ672

マンガ『白鳥麗子でございます』と『のだめカンタービレ』が復活!次号Kissで新作読切掲載

白鳥麗子でございます&のだめカンタービレが復活!次号Kissに新作読切

 
<記事抜粋>

鈴木由美子「白鳥麗子でございます!」と、二ノ宮知子「のだめカンタービレ」の新作読み切りが、2月25日発売のKiss4月号(講談社)に掲載されることが明らかになった。

「白鳥麗子でございます!2016」では、アラフォーとなった麗子と、哲也のラブラブな現在がパワフルに描かれる。

「のだめカンタービレ」の新作読み切りでは「ラフマニノフピアノ協奏曲第3番」にまつわるストーリーが展開されていく。ファンは楽しみに待とう。

本日1月25日発売のKiss3月号に掲載された予告ページ。
本日1月25日発売のKiss3月号に掲載された予告ページ。

全文を読む


 
<ネットでの反応>

どっちも全巻読んで大好きな漫画やから嬉しい〜
のだめ売らへんかったら良かったゼ(´・・`)

 

え、のだめ復活はやばい
指輪渡した後どーなったか気になってたからこれは買おう

 

リメイク映画版白鳥麗子にこばゆた出てくる事を今知って驚いた
白鳥麗子に弱者だなんだっていう役どころなんでしょうか?w

 

のだめは良いとして、白鳥麗子は…(読みたい)

 

これは8月兵庫の企画を作っているなかで、二ノ宮先生が突然発想して下さったもの。非常に光栄です!

 


 
アラフォーの麗子様とか見たいような見たくないような…

>哲也のラブラブな現在がパワフルに描かれる。
ラブラブなんだ…
まぁ独り身じゃなくてよかったよ

原作どうなったっけって調べたら
「新・白鳥麗子でございます!」が5巻まで出てて、未完の状態らしい。
原作では結局結婚したかも謎

今年映画とTVドラマやるのか


 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す