ザ・リアル

【USJ】人間そのもの!「進撃の巨人」リヴァイの等身大クロノイド公開!


 大ヒットアニメ「進撃の巨人」シリーズの人気キャラクター、リヴァイを現実の人間のように再現した等身大の人型「クロノイド」の全身ビジュアルが公開された。
 23日から大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンが実施する「ユニバーサル・クールジャパン」内で展開されるアトラクション「進撃の巨人・ザ・リアル」に登場する。

 クロノイドは、「クローン」と「アンドロイド」の造語で、同パークが独自の技術を駆使して制作した人型の総称。
 通常のフィギュアなどと違い、キャラクターごとの体型や髪質、さらに瞳の虹彩や眼球の毛細血管、眼球と目頭の隙間に浮いた涙、毛穴や血管、体毛に至るまで、現実の人間そのままに再現されている。

 アトラクションには、リヴァイだけでなくミカサとアルミンのクロノイドも登場。
 パーク内のほぼ全ての制作物を監修するアート・ディレクターの佐々木由希子さんは、「肌ひとつとっても、人間と同様に、年齢・性別・人種が異なるリヴァイとミカサでは、まったくの別物になっています」と完成度への自信をのぞかせる。

 「ユニバーサル・クールジャパン」は、日本が生み出した世界的に高評価を受けているマンガ、アニメ、ゲームの世界観を、圧倒的なスケールで現実のものへと再現するイベント。
 今回は「新世紀エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」ら4つのエンターテインメントブランドの関連アトラクションを展開。

 「進撃の巨人・ザ・リアル」では、セットなどの環境にとどまらず、アトラクションやフード、グッズに至るまで全てが「進撃の世界に入り込める」ように設計されており、調査兵団の一員として女型の巨人捕獲作戦に参加し、絶望的な状況下で巨人との戦いに挑む主人公たちと同じ境遇をゲストに提供する。(編集部・入倉功一)

 「ユニバーサル・クールジャパン」は大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて1月23日~5月10日まで開催

main (3)

http://www.cinematoday.jp/page/N0069873


<この記事への反応>

オリエントに頼めばもっとうまくやった

 

・・・コスプレでいいんじゃないすかね

 

元々の実物が漫画だから これ以上の出来栄えは無理じゃね?

 

元キャラが漫画じゃリアルと言われても全然わからん

 

リヴァイさんといったら窓バンだろ

 


進撃の巨人 ARTFX J リヴァイ (1/8スケール PVC塗装済み完成品)

新品価格
¥8,290から
(2015/1/17 18:25時点)


進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)

新品価格
¥463から
(2015/1/17 18:25時点)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す