Dimension W OP (4)

【悲報】『ディメンションW』オープニングで踊っているおっさん、嫌々踊らされていたwww

【関連】『ディメンションW』1話 ヒロインエロ可愛い!スパッツ見せに尻推しwこれは良いフェチアニメww

 

『ディメンションW』オープニングディレクター
梅津泰臣さんのブログより

ディメンションW・OPの裏話&4月新番組OP&ジュンク堂

<記事抜粋>

さて閑話休題‐ディメンションW・OPのダンスシーンですがキョーマを踊らせようと発想したのはOP曲を聴いた時です。

あの間奏部分がとても格好よくてこの音に何を重ねたらキョーマを引き立てられるかなぁと思案したら必然的にダンスだと。
但しキョーマは原作を読むと無骨で不器用で無愛想でストイックなイメージなので楽しそうに踊るのではなくどこか嫌々踊らされてるニュアンスをと考え表現しようと思ったんです。
なのでダンス後半で嫌になって踊りを放棄しカメラを止める芝居を入れたわけです(笑)。
本来はもっとキレッキレッのダンスにも出来たけどそれだとキョーマらしくない。
あのくらいのダンス加減がキョーマらしいと僕は考えて原画マンに説明し描いてもらったわけです。

梅津泰臣ブログディメンションW

全文を読む


 

『ディメンションW』オープニング

Dimension W OP (1)Dimension W OP (2)Dimension W OP (3)Dimension W OP (4)Dimension W OP (5)Dimension W OP (6)Dimension W OP (7)Dimension W OP (8)Dimension W OP (9)Dimension W OP (10)Dimension W OP (11)


 
<ネットでの反応>

あれ嫌々踊ってたのか

 

やっぱ嫌々踊らされてるシチュエーションなんですね

 

や梅天才
なおガリレイドンナ

 

ほんま梅津は90秒の魔術師やわ

 

職人極まってるな

 

そもそもダンスさせるなって話で

 

それ踊らせなくていいよね・・・

 

じゃあなぜ踊らせた…

 

梅津△

 

何が何でも躍らせる梅津△

 

梅津は監督やるよりOPEDの演出やった方が良いな

 


 
梅津泰臣さんはやはり天才だな
名作ISUCAのEDも梅津泰臣さんだし

OPEDの演出やるよりアダルトの監督やって欲しいよ


 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す