彼女と彼女の猫672

新海誠・自主制作時代の作品『彼女と彼女の猫』がTVアニメ化決定!

新海誠氏の自主制作『彼女と彼女の猫』が、新鋭スタッフによりTVアニメ化!? キャストには花澤香菜さん、浅沼晋太郎さん、矢作紗友里
 
<記事抜粋>

新海氏の自主制作時代の珠玉の作品『彼女と彼女の猫』(2000年発表)がTVアニメ化決定!

2016年1月より展開しているウルトラスーパーアニメタイム(以下USAT)枠内、コミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス3月放送作品『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』として、全4話放送となります。

しかも今作は、従来のように新海氏が監督&脚本を務めるのではなく、新たな制作陣の手がけます。

あらすじ
ある夏の一番暑い日、彼女と、彼女の飼い猫である“僕”の暮らしが始まった。
彼女は、通っている短大の卒業を控え、就職活動に追われる毎日を送っている。いつも頑張っている彼女にとって、“僕”と過ごす時間は、互いにひと時の安らぎを感じられる、とても大切なものだった。しかし、家族のことや、友達のこと、将来のこと…いろいろなことがうまくいかず、彼女は次第に傷つき、立ち止まってしまいそうになる。
それでも彼女は、背筋を伸ばし、今日も扉を開けて外の世界へと踏み出していく。そんな大好きな彼女のことを、“僕”はいつまでも見守っていたいと思っていた。

放送情報
TOKYO MX:2016年3月4日 毎週金曜日23:00~23:30
BS11:2016年3月6日 毎週日曜日25:00~25:30
USAT枠 「コミックス・ウェーブ・フィルム オムニバス」にて

スタッフ
監督:坂本一也
脚本:永川成基
原作:新海誠
キャラクターデザイン・総作画監督:海島千本
美術監督:田中孝典
編集:グッド・ジョブ
音響監督:鶴岡陽太
音響製作:楽音舎
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:ライデンフィルム京都スタジオ
製作:彼女と彼女の猫EF製作委員会

キャスト
彼女:花澤香菜
黒猫:浅沼晋太郎
友人:矢作紗友里 ほか

彼女と彼女の猫キービジュアル

彼女と彼女の猫画像

公式サイト

全文を読む


 
<ネットでの反応>

これは楽しみだ

 

なんか期待していい気がする

 

これデビューのときのやつのリメイクか

 

うーん 新海のいいところは彼が手がけた作画であって、ストーリーはたいしたことないんじゃね?

 

30過ぎのおっさんが深夜に一人で観て
死にたくなるアニメか

 

背景を新海がやったりしないの?
新海作品って背景こだわんないと意味ないよね

 

よそが話作って新海が絵を作る、ってのが
世間に求められてる物件なんじゃないの?

 

まーた花澤かよ
使いすぎだろ

 

京アニはパンチラさせないから大嫌い

 


 
USAT最期の1枠はこれだったか

パンチラも欲しいが
セックスシーンが必要だな


 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す