stardima.com_134842206512

『がんばれ!キッカーズ』で有名な漫画家ながいのりあき氏の事務所が破産

 (有)ながいプロダクション(TDB企業コード:213014411、資本金300万円、東京都杉並区高円寺北3-21-8、代表長井紀昭氏)は、1月8日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は今村幸次郎弁護士(東京都千代田区有楽町1-6-8、旬報法律事務所、電話03-3580-5311)。破産管財人には今井優仁弁護士(東京都千代田区霞が関1-4-2、ホーガン・ロヴェルズ法律事務所外国法共同事業、電話03-5157-8200)が選任されている。

 当社は、1986年(昭和61年)10月に設立された、漫画家・ながいのりあき氏の事務所。
同氏は、1980年頃より少年誌を中心に作品を連載。代表作のサッカー漫画『がんばれ!キッカーズ』は、小学館の少年漫画雑誌「月刊コロコロコミック」に数年間にわたって連載していたほか、日本テレビ系でテレビアニメ化もされるなど、一定の人気を得ていた。
 その後も『電脳ボーイ』や『男たちの好日』などの作品を漫画雑誌に連載するなどしてきたが、2011年には実質的な営業を停止しており、今回の措置となった。

 負債は約1000万円。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150115-00010000-teikokudb-nb


<この記事への反応>

こういう場合って権利関係はどうなっちゃうんだ

 

めっさ懐かしい

 

負債総額は債権者約5名に対し約1,000万円とのことです

 

がんばれなかったか・・・

 


がんばれ!キッカーズ(3)


電脳ボーイ 第2巻 (てんとう虫コミックス)

中古価格
¥300から
(2015/1/15 18:00時点)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す