コミケC893日目

コミケ3日目の来場者数は17万人、3日間で52万人!昨年冬コミより4万人下回る!

コミケ89:最終日は20万人 3日間で52万人が来場

 
<記事抜粋>

「コミケ89」が31日に最終日を迎え、約20万人が来場して閉幕した。3日間の来場者数は約52万人で、冬コミ最多の56万人が来場した昨年冬の「コミケ87」からは4万人減った。

「コミケ89」の最終日は、自主制作ゲームソフト、美少女ゲーム、オリジナル雑貨など約1万1500のサークルが参加した。3日間で最も人気があるとされる日だけに、開始から多くの人が列を作り、ホールの外側まで多くの列ができた。

企業ブースでは、初日、2日目にグッズをほぼ売り切った企業もあったことから、午後からの来場者はブースを巡回しやすい状況になった。

コスプレエリアは午前11時前から混み始め、「艦隊これくしょん」や「ラブライブ!」「おそ松さん」などの多彩な作品のコスプレーヤーでにぎわった。プロコスプレーヤーのユリコ・タイガーさんも「けいおん!」の琴吹紬のコスプレ姿で登場し、撮影を希望する人たちが長い列を作るなど注目を集めていた。

コミケC89企業ブース

全文を読む


<ネットでの反応>

やっぱ少なかったか
待機列あんま伸びてなかったもんな

 

減りすぎでしょ

 

あれで20万人いたかぁ?今年はそうでもなかった感がある

 

来場者4万人減とか不況だな

 

来年は50万人切りそう

 


 
お疲れさまでした!

 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す