松来未祐

声優・松来未祐さんの病名が明らかに「同じ病気の人が、早期発見により助かってほしいので病名を公表したい」

松来未祐を応援してくださった皆様へ

<記事抜粋>

昨日12月14日、松来未祐の四十九日が無事に終わりましたことを、ご報告させていただきます。

ご遺族の「同じ病気の一人でも多くの人が、早期発見により助かって欲しいので、
病名を公表したい」とのご意向により、この度病名を公表することといたしました。

7月14日の投稿にあるように、体調不良が続き検査を重ねていましたが、
原因がわからないまま、6月30日に急性肺炎で緊急入院をすることとなりました。

精密検査の結果、「慢性活動性EBウイルス感染症」という
非常に症例が少なく、難病指定もされていない難しい病気であることが判明し、
そこから松来未祐の闘病生活が始まりました。

9月4日には奇跡的に一時退院が認められましたが、9月18日再入院。
10月27日午後10時18分永眠いたしました。

最終的な死因は「悪性リンパ腫」でした。

 

松来未祐病名

全文を読む


 
<ネットでの反応>

初めて聞くような病名だけど、ガンの一種なのか?これ

 

病名ググったらキスなどから感染するって出てきたんだけど…

EBウイルス(Epstein-Barr virus)とはヘルペス科のDNAウイルスで、世界中のほとんどの成人が既感染者である。

EBウイルスは、乳幼児期には家庭内や保育所で、思春期以降では異性間の交流を中心に、
唾液を介して主にBリンパ球(まれにTリンパ球、NK細胞)へ感染する。

慢性活動性EBウイルス感染症(chronic active EB virus infection; CAEBV)は感染症と呼ばれているが、
その本態はEBウイルスに感染したTリンパ球、NK細胞の増殖症である。

本症は、発熱やリンパ節腫脹、肝脾腫、肝機能異常など伝染性単核球症様の症状を繰り返し、
数年から十数年の経過で、ほぼ全例が臓器(心や肝)不全や悪性リンパ腫、血球貪食症候群、
日和見感染などで死に至る、白血病より予後不良の疾患である。

 

はあ・・・
これは不運だったとしか言えないなあ。

 

最終的には悪性リンパ腫とHPにあるから
これが原因で発症したんだな
この免疫不全や血液腫瘍はもっともっと研究して薬や治療法確立して欲しい
ご冥福

 

しかし遺作が
「奥間くぅ~ん!!」
ってのもアレだな

 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す