レッドタートル THE RED TURTLE

スタジオジブリ新作劇場アニメ『レッド・タートル THE RED TURTLE』2016年9月公開決定!

スタジオジブリが贈る長編「レッドタートル」、高畑勲が海外の作家とタッグ

 
<記事要約>

スタジオジブリの新作『レッド・タートル THE RED TURTLE』が来年9月に公開されることが明らかになった。

『かぐや姫の物語』の高畑勲監督がアーティスティック・プロデューサーとして参加する。

スタジオジブリとヨーロッパの映画会社ワイルドバンチが共同で製作し、東宝が配給を行う。

全文を読む


 

スタジオジブリ、海外の作家を初プロデュース!「レッド・タートル」は東宝配給

 
<記事抜粋>

「レッド・タートル」は、オランダ出身のマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督の最新作だ。第73回アカデミー賞では、「岸辺のふたり」が短編アニメ賞を受賞。同作は、英国アカデミー賞短編アニメーション賞に輝いており、その実績が買われスタジオジブリの鈴木敏夫氏がオファーを出した。

ビット監督は、スタジオジブリがある東京・小金井に一時転居し、シナリオと絵コンテを完成させた。今作のアーティスティック・プロデューサーを務める高畑勲監督らのチェックを受けたのち、現在はフランスで本格的な製作に入っているという。

THE RED TURTLE02

全文を読む
 


 
<ネットでの反応>

マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットの新作なのか!
これは楽しみ。『岸辺のふたり』からもう15年だなんて信じられない。

 

珍しくジブリが洋画化してるのは気のせいか(*_*)

 

「の」が入ってないな

 

ジブリの社員が絵を描くのか、プロデュースだけなのか。

 

Dオタが注目すべきはここ。 ”配給は東宝が行う。”
ディズニーじゃないんだ。

 


 
ジブリが新作とあるが、どれだけジブリが関わっているんだろう

ジブリが新作作ってるなんてまったく知らんかった


 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す