l_miyako_150113gridman01

ようやく時代が追いついた!懐かしの特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」が「日本アニメ見本市」でアニメ化決定!

ドワンゴとカラーによる共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」にて1993年に制作された特撮ドラマ「電光超人グリッドマン」がアニメ化されます。

「電光超人グリッドマン」は円谷プロダクションと玩具メーカー・TAKARAがタッグを組んで制作した特撮ドラマ。
当時はまだ十分に普及していなかったインターネットに加え、コンピューターウイルスを示唆するようなテーマを取り上げるなど、仮想空間を描いた昨今のアニメの先駆的作品となっています。

今回アニメ化される「電光超人グリッドマン boys invent great hero」のストーリーは「22年前、コンピューターワールドの魔王と手を組み、世界を征服しようとした少年、藤堂武史。かつての闘いで改心した彼は、あのハイパーエージェントの力を必要としていた。今再び、現実世界に魔王が現れようとしている。迫る、実体化怪獣!
戦闘コードを入力せよ! アクセスコードは……“GRIDMAN”」――これは胸が熱くなるあらすじ!

アニメーション制作は「TRIGGER」。監督はテレビアニメ「キルラキル」で副監督を務めた雨宮哲さん。そしてキャラクターデザインは「天元突破グレンラガン」第20話で作画監督を担当し、独特の画風で知られるアニメーターの芳垣祐介さんです。

第9弾作品「電光超人グリッドマン boys invent great hero」予告編は現在「日本アニメ(ーター)見本市」の公式サイトで公開されており、本編は1月16日より公式サイトにて配信予定。1月19日にはニコニコ生放送で
制作スタッフによる解説生放送も行います。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1501/13/news063.html


<この記事への反応>

ヒロインが残念だったことしか覚えていない

 

新種のウルトラマン?って思いながら見てた

 

内容よく覚えてないけど、あの玩具は欲しかった

 

戦う場所がいつも同じだった。

 


電光超人グリッドマン VOL.1 [DVD]

新品価格
¥3,045から
(2015/1/13 15:38時点)

ULTRA-ACT グリッドマン

新品価格
¥5,600から
(2015/1/13 15:38時点)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す