アスタリスク落第騎士

アニオタ「深夜アニメ異常に増えすぎて見きれない」2010年から作品数は3倍に【台湾の反応】

日本人「深夜アニメが異常に増えすぎて見きれないwww」

 
<記事抜粋>

アニメばっかり見ていると「1期ごとに見るアニメ増えてね?」と感じるのも確か。しかしそれは感覚的なことではなく、日本の深夜アニメは実際に2010年から2015年の間に総作品数が3倍にも増えていたのです。
 
アニメ本数 (1)

アニメ本数 (2)

2010年の深夜アニメは57作、それが2015年には170作と膨張しています。
ここには劇場版やOVAの放送は含まれません。5年間でものすごい成長です。
 

<台湾の反応> 


クオリティは低く、似たような作品が多い
 
1期ごとに、かなり絞って3作ずつぐらいしか見ない やっぱり質を重視して数を増やさないほうがいいよ
 
多すぎて疲れる。できるだけ見るけどね。 類似作品がいっぱいなのはマジだな。 ほんと量より質を重視してほしい。
 
いいんじゃないかな。個人の好みは違うからね。ぼくは1話を見て篩にかけて、2話めからは残った作品を見るよ…
 
マジで、特殊効果でごまかす、ストーリー圧縮しすぎ、テンプレ、ばっか
 
完結しないアニメは作らない…それだけで数は減る

全文を読む


 

<この記事への反応>

アスタリスクと落第棋士とか典型だな。
増えすぎてもろバッティングしてんじゃねーよ

 

多すぎる
アニメが始まる時最初に考えるのがどれを切るか
こんな状態では駄目だろ

 

深夜すぎるんだよ10時から12時にまとめてくれ

 

作画のクオリティは上がってる
落ちてるのは話の構成やセリフまわし

 

170本て大杉だろw
これ全部チェックしてる奴いんのかw

 


 
確かに全部はチェックしきれないわ

とりあえずテンプレアニメとストーリーのなさそうな萌系は見なくていいかな


 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す