虐殺器官

公開延期になった劇場アニメ『虐殺器官』の制作継続が決定!

「虐殺器官」制作継続のお知らせ

 
<記事抜粋>

2015年9月末に起きた株式会社マングローブの経営破綻により制作の中断と公開延期を余儀なくされていた「虐殺器官」は、この度、新スタジオ「ジェノスタジオ」にて制作継続の準備をしております。

監督の村瀬修功他メインスタッフは続投、制作体制を強化し2016年内の完成を目指しております。

しかしながら現時点では公開時期は未定、販売していた劇場前売券は継続後の劇場公開では使用出来ませんので、一度払い戻しをお願いいたします。

虐殺器官

全文を読む
 

 


 
<ネットでの反応>

虐殺器官の制作決まって良かった…
公開はまだ未定だけど。

 

頓挫せず済んで良かった反面、「ハーモニー」が先に公開されるってのが個人的にモヤモヤする

 

新規スタジオがジェノスタジオってヤケっぽいネーミングは兎も角、期待しておこう。
“ハーモニー”を繰上げなくても良いのでは?とか思ったけど、押さえてる劇場考えたらスライドさせる方が良いよね。

 

新スタジオ作りすぎだろ
新しく作らないで今あるスタジオに作らせればいいのに

 

虐殺以外にもやるらしい

>ただし、スタジオの事業は『虐殺器官』の制作以外にも広がりそうだ。
 >ツインエンジンによれば、今後、絵梦株式会社と協業するという。タ
 >タイトルなどは未定だが、詳細が決まり次第発表する予定だ。
 >絵梦株式会社は、中国のアニメ企画・制作をする上海絵界文化伝播有限公司の日本子会社で2015年10月に設立されたばかりである。世界市場を視野に入れたアニメ作品の制作を目指している
 http://www.animeanime.biz/archives/22066

 

マングロのスタッフ拾ってやるのかな

 


 
良かった とりあえず一安心

声優は変わるのかな


 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す