PS4

ソニー、PS4とPSVitaの中国での発売を延期「中国はペテン師」「ソニーにとっては無料宣伝」―欧米ネット

2015年1月9日、ロイターの報道によると、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)4」と携帯型ゲーム機「ヴィータ」の中国での発売を延期すると発表した。

ロイターは8日、ソニー・コンピュータエンタテインメントが、プレイステーション4とヴィータの中国での発売を延期したと報じた。
中国では昨年、家庭用ゲーム機の製造、販売が14年ぶりに解禁しており、ソニーは今月11日に発売を予定していた。
発売延期の理由は、中国当局との調整に時間がかかったためとみられている。この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

「PS3のシステムを搭載したPS4を発売すればいい」

「中国はペテン師だな。文字通り。共産党の意気地なし」

「それはニュースだな。PS4は中国製だと思っていたよ」

「中国で発売したら、機能が2倍になって値段は半額という中国版の製品が売られることになる。がんばれ、ソニー」

「中国の人たちはプレイステーションをすることが許されているの?彼らがゲームをするかどうか、私は別に気にしないけれど」

「中国当局は、政府が認可したゲームだけができるようにしたいからだろう」

「ソニーはこの報道が無料宣伝になって喜んでいるだろうね!」(翻訳・編集/Yasuda)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9663091/


<この記事への反応>

むしろゲーマー激おこで中共ピンチじゃね?

 

海賊版PS4を作られるから無理だろ

 

PS4タイプのファミコンが先に出る訳だな

 

PS5が完成したから要らないアルヨ

 

党がいつでも覗けるようにバックドアを仕込んどけってことだろ。

 

海賊版揃えるからちょいまてってこと

 

当局に袖の下を渡せってことだろ

 


Playstation 4 First Limited Pack with Playstation Camera (プレイステーション4専用ソフト KNACK ダウンロード用 プロダクトコード 同梱)

新品価格
¥47,400から
(2015/1/11 23:36時点)

PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)

新品価格
¥18,750から
(2015/1/11 23:37時点)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す