samviewrs2

【岡山】「愛・天地無用!」11日放映 高梁舞台アニメ、4月までTSC

高梁市を舞台に昨年制作されたSFアニメ「愛・天地無用!」が11日から4月までの日曜未明、テレビせとうち(TSC)で放映される。
岡山県の高校生を主人公とした人気シリーズの続編。

世界の危機を救うため、主人公の柾木天地が女子高・順愛学園に教育実習生として赴任、数々の騒動に巻き込まれていくストーリー。
原作は倉敷市出身の梶島正樹さんで、吉備国際大アニメーション文化学部の井上博明教授がプロデュースを担当した。

舞台となる順愛学園は同大を運営する順正学園(岡山市)に由来。高梁市の旧吹屋小学校をモチーフにした木造校舎が順愛学園の旧校舎の設定となっている。
「川流(かわながれ)もも」「鬼ノ城紅」「鷲羽」「栗原有漢」といった県や高梁にちなんだキャストが登場する。

1話5分で50話制作し、昨年10~12月に東京都内が放送エリアのテレビ局で放映された。
テレビせとうちでは原則1回4話放送する。18日を除き、4月12日までの日曜午前2時5分~2時半の予定。
(2015年01月08日 23時20分 更新)

高梁市が制作した「愛・天地無用!」のPRポスター

97273ac53989f0482e6b3bc22768252f
http://www.sanyonews.jp/article/117975/1


<この記事への反応>

面白かったけど
他で放映終わってからどうしたいのか
さっぱり分からんのだが

 

地元関連アニメを終った後とはいえ放送してくれるだけでもマシだろ
お隣鳥取の琴浦さんなんかあれだけ行政とコラボしときながら放送ないんだぜ・・・(´・ω・`)

 

面白かったから余計に30分でやれと思ってしまった

 


愛・天地無用! 弐 [Blu-ray]

新品価格
¥5,389から
(2015/1/10 11:09時点)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す