quizoxyshin-wordpress-com-2015-winter-wallpapers-71

注目アニメ紹介 : 「デス・パレード」 謎のバーで繰り広げられる死のゲーム

不思議なバーで2人の客が命を懸けたゲームを繰り広げる「デス・パレード」が9日、スタートする。
文化庁若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライで制作された「デス・ビリヤード」をテレビシリーズ化した。

死後、人間の魂が集まるバー「クイーンデキム」。ここには同時刻に死んだ2人の死者が客として招かれる。客を迎えるのは、白髪のバーテンダー・デキム。
「命を懸けてゲームをしていただきます」。彼の口から語られたのは、デスゲームの誘いだった。わけがわからないままゲームを始めた2人は、深層に秘められた本性をむき出しにしていく。

第1話でクイーンデキムを訪れる客は、1組の夫婦。前後の記憶が定かではない夫のたかしと妻の真智子は、密室のバーから出るためにダーツで勝負することになる。
ゲームを進める中で、たかしは愛する妻を守るため、あることを考えつくが……。
「死者の記憶」を編集するクイーンや、「神に最も近い男」のオクルスなど、クイーンデキムに関わるキャラクターたちにも注目だ。

デキムは「ログ・ホライズン」の前野智昭さん。アニメーション制作は「魔法科高校の劣等生」や「寄生獣 セイの格率」のマッドハウスが担当する。放送は日本テレビ、サンテレビほか。

001 (4)
9日から順次放送されるアニメ「デス・パレード」(C)立川譲/「デス・パレード」製作委員会


http://mantan-web.jp/2015/01/08/20150108dog00m200024000c.html


<この記事への反応>

今期最有力候補

 

魔法戦争を作ったマッドハウスにならないことを祈る

 

近頃増えてきたな、デスゲーム系作品
(漫画、アニメ含む)

 

探偵はBARにいるをアニメ化して欲しい

 

なんだ、関東ローカルか。

 


魔法科高校の劣等生 (15) 古都内乱編 (下) (電撃文庫)

新品価格
¥637から
(2015/1/9 08:55時点)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す