e38397e383ace4bfaee6ada3

オヤジ?天然?美少女だが残念なJK描く、むんこの新刊「まりあ17」

むんこ「まりあ17(セブンティーン)」の単行本1巻が本日1月7日に発売された。

「まりあ17」の主人公・花園まりあは、道を歩けばすれ違う人誰もが振り返るほど可憐な女子高生。
優しい孝行娘だが貧乏性で競馬好きというギャップの激しいまりあが、その周りの人々と織り成す日常が描かれていく。
2010年からまんがタイム(芳文社)の増刊号「むんこコレクション」にて発表され、現在はまんがタイム本誌で連載中。

発売を記念し一部の書店では、購入特典としてペーパーを配布している。
またコミックとらのあな、ゲーマーズ、COMIC ZINではそれぞれ限定のイラスト入り特典をプレゼント。
配布状況の詳細は各店舗により異なるため、購入前に店頭で確認してほしい。

「まりあ17(セブンティーン)」1巻
news_xlarge_maria17_1
http://natalie.mu/comic/news/135655


<この記事への反応>

この人はこういうのしか書けないんだろうな。

 

絵わろた

 

今は2015年なのにこの絵でも売れるってすげーな

 

絵がひでえ
しかも競馬とか糞だわ

 

おもてたんと違ったw

 

駅の本屋見たけど売ってなかった

 


まりあ17 (1) (まんがタイムコミックス)

新品価格
¥669から
(2015/1/9 08:00時点)

薔薇のマリア 17.この痛みを抱えたまま僕らはいつまで (角川スニーカー文庫)

新品価格
¥713から
(2015/1/9 08:00時点)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す