先輩と彼女672

人気漫画『先輩と彼女』が実写映画化!主演は志尊淳、芳根京子

南波あつこ「先輩と彼女」映画化!トッキュウジャー志尊淳、芳根京子が主演

<記事要約>

南波あつこ「先輩と彼女」の実写映画化が決定した。監督を池田千尋、脚本は和田清人が担当し、今秋公開される。

「先輩と彼女」は2004年から2005年まで別冊フレンド(講談社)にて連載された、高校生の青春ラブストーリー。

美野原圭吾役は「烈車戦隊トッキュウジャー」で主演を務めた志尊淳が演じる。

沖田葵役は同じく「烈車戦隊トッキュウジャー」でトッキュウ3号/ミオ役を演じた梨里杏に決定。桃谷木綿子役は水谷果穂、矢田哲雄役は戸塚純貴が演じる。

「先輩と彼女」メインカット

全文を読む


 
<この映画化への反応>

やばーい、志尊くん、頑張ってください!

 

あーーーーーまさかこれも映画化になってしまうとは…とゆうか10年前の作品でも映画化!ってなるんだね…

 

また恋愛漫画の実写化か
しかも古いのを‥
掘り出さないとやってけないほどなのか

 

この絵面いやや…てなるのはやっぱ一時期だけでもしっかり好きやったからかな……それか岳人をみてるからか

 

懐かしいこの漫画持ってた!
そしてトッキュージャー息子と見てて好きだったからかなり見たい!
でもとかっち役の人が主人公で見たかった気持ちもある

 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す