ガチャガチャ

ガチャガチャに「電子マネー決済」を試験導入!めんどくさい両替ともおさらば!

ガチャガチャに「電子マネー決済」を試験導入、両替の手間なく国内初

 
<記事要約>

ハピネットの子会社であるハピネット・ベンディングサービスは、「電子マネー決済システム」を搭載したカプセル玩具自動販売機の試験導入を、2015年3月より開始すると発表しました。

電子マネーシステムを搭載することで、柔軟な価格設定が可能に。

使い方ですは、回したいガチャガチャの番号を選んだのちに、使用電子マネーを選択。
タッチして支払うと対象自動販売機のロックが外れるので、あとはダイヤルを回すだけ。

◆実験概要
■対応電子マネー
「Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)等の交通系電子マネー」、nanaco(ナナコ)、WAON(ワオン)、楽天 Edy(楽天エディ)

■実験店舗
セガ池袋GIGO店、タイトーステーションアイシティ21松本店、トイザらス千葉長沼店、ビックカメラ有楽町店、ヨークベニマルあすと長町店

■導入台数
各実験店舗1セット(5口)ずつを設置

■テスト期間
2015年3月 ~ 2015年8月を予定 ※順次設置

■今後の展開予定
実証実験を通じて、「電子マネー決済システム」を搭載した筐体設置のローコスト化を進めると共に、ポイント付与や自社カード発行等の可能性を模索。

ガチャガチャ電子マネー

全文を読む


 
<この記事への反応>

こりゃいいな!

 

「この100円がなくなったらやめる」ができなくなる。ピンチ

 

もう財布に小銭がないからというストッパーが効かなくなってしまう…

 

ガチャガチャが電子マネー対応はなんか違うww
小銭入れて回すからこそのワクワク感があると思うの!

 

そんなんきりがないやん……破産してしまうやん……ってふるえてる

 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

関連記事

コメントを残す