COOL JAPAN

日本アニメは「チマチマやってると沈む」 海外ドラマ『ヒーローズ』の俳優マシ・オカ氏が警鐘

ク-ルジャパンは「チマチマやってると沈む」…米人気SFドラマ「ヒーローズ」出演の有名俳優が警鐘

自民党は11日、クールジャパン戦略推進特命委員会(山本一太委員長)を党本部で開き、
「世界に通用するコンテンツ戦略」をテーマに、米SFドラマ「HEROES/ヒーローズ」の出演で知られ
日本人俳優、マシ・オカ氏からヒアリングを行った。

オカ氏は日本発のコンテンツについて
「漫画やアニメは世界に浸透しているが市場はまだニッチでマスではない。
もっとマスのところに挑戦してほしい」
と強調。

「いいパートナーを見つければ、日本の素晴らしいコンテンツの核を守りつつ、うまく世界展開にもっていける」と述べた。

また、少額を多方面に出資する“全方位外交”ではなく
メリハリをつけた予算配分が成功のチャンスを生むとの見方を示し

「リスクを取らないとリターンはない。チマチマやっているといつかは沈む」と警鐘を鳴らした。

オカ氏は東京都渋谷区出身で、6歳で渡米。「HEROES/ヒーローズ」は世界各地に現れた
超能力者が結集し、人類を救うために立ち上がるストーリーで世界的にヒットした。オカ氏は主要
人物の一人である東京の会社員、ヒロ・ナカムラを演じ、人気を博した。

全文を読む


 
<ネットでの反応>

どういうポジションの人なんだ

 

地産地消してるのに何が悪い
クールジャパンなんて官主導の戦略だろ
知った事か

 

ごもっともです。
アニメファンだけが喜ぶ作品作って、関連グッズでちまちま儲ける図式どっぷりじゃ、
いつまでたっても小成功しか得られないわなあ。

 

ごく当たり前の話を指摘されただけだけど、
この程度のことすら他人から教えられないと気づかないクールジャパン戦略推進特命委員会w

 

ただの俳優風情が日本のアニメに口出しとか相当偉いんだろうね

 

ただの役者が言う経営方針なんて聞いてもな
と思ったらすげえんだなこの人

 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す