坂本真綾

声優・坂本真綾が幼稚園の先生に!浪川大輔は愛を歌うメキシコ男性に

『映画 クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』に、人気声優の坂本真綾と浪川大輔が参加していることがわかった。坂本はしんのすけが通うメキシコの幼稚園の先生・カロリーナ、浪川はギター片手に隙あらば愛の歌を歌う男性マリアッチの声をそれぞれ担当している。

さらに予告編も公式サイトで本日より公開。ゲスト声優の指原莉乃が声を務めているいつも不機嫌な女の子・スマホとしんのすけの出会いのシーンや、巨大サボテンに立ち向かうしんのすけの姿が印象的な仕上がりとなっている。

main

公式サイト

全文を読む


 
<ネットでの反応>

でも最後はちゃんと日本に戻ってこれるんでしょ?

 

真綾は良いが、指原イラネ

 

沢城は上手いから許せるけど、坂本と浪川は向いてる役以外はダメダメだからキツイわ

 

なぜサボテンが襲ってくるのかまったくわからん

 

こまけぇこたぁいいんだよ!

 

真綾最近おっぱいの役多いな

 


 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す