ゆるゆり

「日本を恨んでいたけど親日派になった」という韓国人、きっかけは「ゆるゆり」

「日本を恨んでいたけど親日派になった」という韓国人、きっかけは「アニメ」

<記事要約>

・中国のネット上で「反日的だった韓国人が日本のアニメに触れて親日派になった」というエピソードが紹介され話題に

・日本のサイト宛てに、韓国ネットユーザーからの奇特なメールが届き、そのメールには日本のアニメ「ゆるゆり」を勧めた日本のネットユーザーに感謝が綴られていたという

・この韓国人ユーザーはこれまでにも、「かつて日本を恨んでいた私がわずか数カ月で親日派に変わった」、「京都のお寺で日韓友好を祈った」などといったメッセージを寄せており、中国版ツイッター・微博のユーザーからは
「ゆるゆりは世界を救う」
「(登場人物の1人である)あかりは平和の天使」
「世の中のマンガファンはみんなひとつ」
といった賞賛コメントが寄せられた

全文を読む

 


<ネットでの反応>

ゆるゆりパネェな

 

まぁ何の役にも立たないアンチよりはアニオタの方が役に立つってことだろ

 

これ韓国のゆるゆりDAISUKIってネタじゃん・・・。

 

これはもう洗脳の域にたっしてないか?
日本に生まれてよかったですはい

 

日本は平和だな~(洗脳済み)

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す