ニッポンのマンガアニメゲーム展

日本経済を牽引する産業は 『アニメ・ゲーム・音楽』! 20代の4割以上が回答!

日本経済を牽引する産業は“アニメ・ゲーム・音楽” 20代の4割以上が回答

<記事要約>

2月19日、スパークス・アセット・マネジメントは「日本経済と株式投資に関する意識調査」にて、

アニメやゲームに関する興味深いアンケート結果を発表した。
20代の若者は日本経済を牽引する産業として「アニメ・音楽・ゲーム」に期待を寄せていることが明らかとなった。

そして「これからの10年、日本経済を牽引すると思う産業は?」という問いに対しは、

20代の4割以上が「アニメ・音楽・ゲーム」と予測した。

そのほか期待する産業として

「通信・IT」45.2%
「再生可能エネルギー」40.4%
「バイオ」31.9%
「介護・福祉」27.2%

という結果となった。

そのほかの世代を見ると、「アニメ・音楽・ゲーム」に対して30代が28.7%、40代が25.1%、50代が18.9%、60代・70代1が7.3%という結果となった。
20代が特に大きな関心を寄せていることが分かる。

54468

全文を読む

 


<この記事への反応>

アニメビジネスは結構すごいですからね
ラブライブの経済効果とか
300億円以上と聞いたぐらいですからね(実際はもっとだろうけど)

 

「漫画」は項目に入ってないのですな。

 

音楽はカスラックがダメにしたからポイーで

 

全部キツいだろうな
リードがあるのはせいぜいアニメくらいか

 

アニメ業界なんて海外輸出を含めても売上は大手ゲーム会社一社と
同等かそれ以下なのは数字が証明してるだろうに

 

日本オワタ\(^o^)/

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す