cd_02_cs1w1_720x

TVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』が2015年夏に放送決定!『レッドドラゴン』を原案とするメディアミックスプロジェクト

TVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』が2015年夏に放送されることが発表された。

cd_01_cs1w1_574x252

 『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』は、煌歴3015年の世界を舞台に、守護神“赤の竜”が暴走した小国ニル・カムイを巡る物語が描かれる。同作は、テーブルトークRPGのセッションを通じて創造された、ロールプレイングフィクション『レッドドラゴン』を原案とするメディアミックスプロジェクトの1つ。プロジェクトの始まりを紡ぐ物語に位置付けされる。

cd_02_cs1w1_720x

■TVアニメ『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』の概要(敬称略)
【放送時期】2015年夏
【放送局】TOKYO MXほか
【スタッフ】
監督:松根マサト
アニメーション制作:SILVERLINK./CONNECT
シリーズ構成:小太刀右京(チーム・バレルロール)
構成補:會川昇
音楽:崎元仁

 TVアニメ放送と同時にボードゲームとスマートフォンゲームが始動する。両作品とTVアニメとの連係も必見だという。ボードゲーム『ケイオスドラゴン 覇王春秋』は7人の英雄(スタープレイヤー)が結集し、赤竜戦役の10年後の世界を描いたものに。スマホゲーム『ケイオスドラゴン 混沌戦争』は、ボードゲームの展開とシナジーする物語を全プレイヤーとともに築き上げるものになる。

■ボードゲーム『ケイオスドラゴン 覇王春秋』の概要(敬称略)
【発売時期】2015年夏
【スタッフ】
スタープレイヤー:小高和剛、三田誠、武井宏之、成田良悟、鋼屋ジン+下倉バイオ(ニトロプラス)、PEACH-PIT、松野泰己
ボードゲーム製作:三輪清宗(チーム・バレルロール)
アートディレクション:しまどりる+Veia

■スマートフォンゲーム『ケイオスドラゴン 混沌戦争』の概要(敬称略
【配信時期】2015年夏
【対応端末】iOS/Android
【スタッフ】
シナリオ執筆:カルロ・ゼン、小泉陽一朗、小太刀右京(チーム・バレルロール)、三田誠、成田良悟、鋼屋ジン(ニトロプラス)、矢野俊策 and more.
イラスト:剛田チーズ、しまどりる、sime、竹、武井宏之。中央東口(ニトロプラス)、猫缶まっしぐら(ニトロプラス)、PEACH-PIT、minoa(ニトロプラス) and more.
音楽:崎元仁
ゲーム開発:セガネットワークス

『ケイオスドラゴン』プロジェクト公式サイト

全文を読む

 


<この記事への反応>

>アニメ化に合わせて、ボードゲームやスマートフォンゲームも登場する予定。
爆死フラグ・・・

 

ボードゲームなんて今時流行らんだろ

 

>虚淵玄(うろぶち・げん)さん、奈須きのこさんらがかかわった
何かもうすっかり「古い」感があるような…

 

 >奈須きのこ
いまだに同人作家のイメージしかない

 

こんなことやってねえで月姫書けよ

 

虚淵がロードス島戦記の手法で作ったらこうなるってやりたかったんだろ

 

アニメがコケたらみんなコケそうだし結構な博打な気がする

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す