Wake Up, Girls!

2014年 この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞 結果発表! 1位にルパン三世、7位にWUG

■2014年 この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞 結果発表

●2014年 誰映画ベストテン

順位/タイトル/得票

1位/ルパン三世/310票
2位/黒執事/199票
3位/MIRACLE デビクロくんの恋と魔法/190票
4位/STAND BY ME ドラえもん/183票
5位/TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI/105票
6位/ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ/103票
7位/Wake Up, Girls! 七人のアイドル/90票
8位/僕は友達が少ない/71票
9位/魔女の宅急便/70票
10位/BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-/69票
10位/わたしのハワイの歩きかた/69票

●ベストテン短評
誰映画大賞は『ルパン三世』。
剛力彩芽は『黒執事』で二年連続二位、『SBMドラえもん』が「ドラ泣き」の押し付けで嫌われた。
K-POPが消えたと思ったらセカオワ
バラエティ番組、アイドルアニメ、ラノベといった新ジャンルが初登場。

●大ヒット映画たちが上位に登場
爆死映画が上位を独占した2013年と違って2014年はヒット映画が上位にランクインした。
ブーム作りが嫌われた形だ。しかし商売としては成功かつ正解なのだ。
誰もが大コケを予想した『ルパン三世』は30億円超えの大ヒットだけど誰映画大賞になってしまった。
不名誉な賞だけど儲かったんだからいいじゃない!ちなみに2014年の爆死映画は『薔薇色のブー子(12位)』だ。

全文を読む


<このランキングへの反応>

確かに挙がってるの一つも見てないわ

 

テレビでも見たくないのにスクリーンで金払ってゴーリキーの顔など見たくない

 

2015年は進撃の巨人だろ

 

何このつまらないランキング

 

WUG実写版なら見たいけどだ
中の子たちはかわいい。

 

ドラえもんもニワカ釣りまくって興収だけは良かったろ イミフな記事だな

 

ルパン観にいったやつってそんなにいるのかよ…日本人て…

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す