SANYO DIGITAL CAMERA

【どうなるコミケ】TPPで著作権侵害は『非親告罪』で調整!日本も受け入れの方針 二次創作同人誌などが死亡か?

TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整

 TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉で、各国は映画や音楽などについて著作権侵害があった場合に原則、作者などの告訴がなくても起訴できるようにする「非親告罪」とする方向で調整を進めていることが分かりました。
 適用範囲について各国が判断できる余地を残す案が示されたことで、これまで慎重な姿勢だった日本も受け入れる方針です。

150211120153

以下、全文を読む


<この記事への反応>

本当にやるのか。誰の利益になるんだ。

 

うむ…これはちょっとまずいぞ…下手にしたら日本の二次創作が危うい!

 

こうやって我々は文化を失っていくんだろう

 

ぬぅ・・・・・各国で適用範囲が決められるとはいえ、これはちょっと悪い方向だなぁ・・・

 

非親告罪のアメリカでパロディや二次創作がないのかって話。むしろ日本より寛容だろ

 

こんなん大した影響ねえよw

 

とらのあな死亡確認

 

コミケに警察が乗り込めば一網打尽だな

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す