ミリオンドール

【アニメ】リアルすぎるアイドル群像マンガ『ミリオンドール』、7月にアニメ放送がスタート

 セプテーニ・ホールディングス子会社のコミックスマートは2月10日、同社の運営する連載型マンガ配信サービス「GANMA!」で連載中の漫画『ミリオンドール』のテレビアニメ化を発表。7月に放送を開始する。同サービスからのテレビアニメ化は初めて。

『ミリオンドール』テレビアニメ化(出典:テレビアニメ「ミリオンドール」ティーザーサイト)
『ミリオンドール』テレビアニメ化(出典:テレビアニメ「ミリオンドール」ティーザーサイト)

 ミリオンドールは、福岡県糸島市の地方アイドル「イトリオ」、ソロの地下アイドルとして活動する「マリ子」、在宅アイドルオタク「すう子」、現場アイドルオタクのカリスマ「リュウサン」を中心に繰り広げられるアイドルたちの苦悩や成功、ファンの視点、運営の内情などをリアルに描いた作品。作者の藍さんも生粋の現場系アイドルオタクである。

 監督は「ハヤテのごとく!」「まよチキ!」などでも監督を務めた川口敬一郎さん、脚本は村上桃子さん、制作は旭プロダクションが手掛ける。テレビアニメ化に伴い、7月~9月には東京・秋葉原の「AKIBAカルチャーズ劇場」でキャストによる定期公演も開催される予定。

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1502/10/news147.html


<ネットでの反応>

枕営業か

 

アイドルアニメ多すぎ

 

リアル系アイドルアニメは受け入れられないってワキガが証明してくれただろ(Wake Up Girls!)

 

社長にやられたり、ファンとできたり

 

三次アイドル追いかけてればいくらでも見れるものをわざわざアニメでやる意味が…

 

なぜリアルにするのか

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す