アオイホノオ表紙

受賞しちゃった!お蔵入りのゲッサン「アオイホノオ」表紙“落選”Ver.公開

 2月12日に発売されるゲッサン3月号(小学館)の表紙を飾るのは、第60回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した島本和彦「アオイホノオ」。その表紙と併せて、受賞できなかった場合に備えて作られていたという“落選”バージョンの表紙デザイン案が公開された。

 ゲッサン編集長からはまず間違いなく落選するだろうと思われていた「アオイホノオ」。関係者がどうせ散るならド派手に散ってもらいたいと考え、他に類を見ない渾身の“落選記念表紙”を準備していたという。ところがまさかの受賞を果たしてしまい、このデザイン案は永遠にお蔵入りとなった。実際の表紙と並べて、細かいところも含めてその違いを味わってみてほしい。

 なお3月号には「アオイホノオ」のセリフをデザインした「暴言スケジュールシール」が付属する。言いづらい日頃の鬱憤を手帳などに貼って、自らを奮い立たせよう。

お蔵入りとなった、ゲッサン3月号の“落選”バージョンの表紙デザイン案。
お蔵入りとなった、ゲッサン3月号の“落選”バージョンの表紙デザイン案。
ゲッサン3月号。こちらは本物。
ゲッサン3月号。こちらは本物。

小学館コミック -ゲッサンWEB-

http://natalie.mu/comic/news/138108

Amazonゲッサン 2015年 03 月号 [雑誌]


<ネットでの反応>

落選バージョンの方が面白いし、しっくりくる
やっぱり島本は日が当たらない方がらしくていい
そういう意味で受賞は失敗

 

その通りだと思います

 

「落選した時の表紙を描いてください」って島本本人に依頼するんだよな?

 

落選表紙面白いなw

 

なにこの間違い探し

 


Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す